QLOOKアクセス解析

便秘薬は危険!?オススメ便秘薬の正しい選び方

自分に合った便秘薬を正しく使ってぽっこりお腹とおさらば

ポッコリからスッキリへ

 

便秘薬の正しい使い方を知っていますか?
知識もなく便秘薬を使うと腹痛になったり下痢になったり
最悪の場合より悪化してしまうケースもあります。
このようなことが起こるのは便秘薬が自分の体に合っていないからです。

 

そこで、

 

自分に合った便秘薬を知るにはどういった便秘の症状なのかを把握する必要があります。
おおまかに分けると便秘には4種類のタイプがあげられます。

 

簡単に説明するのであなたの便秘の症状に一番近そうなものを知っておきましょう。

 

はやくホンモノの便秘薬を知りたい方はコチラへ

 

弛緩性便秘
  • お腹がぽっこり(張って)している
  • 便がウサギの糞みたいにコロコロしている
  • ガスが溜まっている感じがする
  • 運動不足気味である
  • 便が黒っぽい時がある
痙攣性便秘
  • 便秘になったり下痢になったりの繰り返し
  • 便がウサギの糞みたいにコロコロしている時がある
  • 腹痛がする
直腸性便秘
  • 浣腸をする
  • 排便を我慢することがよくある
  • 便意をあまり感じない
  • とても固い便が出る
※器質性便秘
  • 吐き気がする
  • ものすごい腹痛に襲われたことがある
  • 便が血まじりになっている
  • 熱が出る

 

 

 

 

 

あなたに合う便秘薬を選びましょう

みなさんには体に合った便秘薬を使っていただきたいのです。
そこで、それぞれ便秘の種類ごとにページを用意しました。
参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに日本では男女ともに弛緩性便秘が一番多いようなので
どれか迷った場合は弛緩性便秘を疑いましょう。

 

 

ポッコリからスッキリへ弛緩性便秘の方はコチラ

 

ポッコリからスッキリへ痙攣性便秘の方はコチラ

 

ポッコリからスッキリへ直腸性便秘の方はコチラ

 

ポッコリからスッキリへ器質性便秘の方はコチラ

 

ポッコリからスッキリへ当てはまらない方はコチラ